トイレの水漏れの原因は?

トイレ 水漏れを発見したら、できるだけ早急に対処する必要があります。急を要する場面ですが、水が漏れる原因は複数あります。トイレがなければ生活はできないので、早期に問題点を探り出し、修理や交換など対策をしていかなければいけません。

■亀裂が水漏れに

トイレは水漏れしにくく作られていますが、水を使う以上、無縁の関係にはなれません。原因の多くは部品同士の接続に使われているパッキンです。物質である以上いずれ劣化は起きることですが、その中でも消耗品としても考えなければいけない部品です。他にも、大量に水を貯めこんでいるタンク部分に不具合が生じたときにも水漏れが発生します。
タンク部分は大量の水を貯めこむため、わずかでも亀裂が入れば吹き出すように漏れきます。何年も使っていると、わずかずつでもタンクの位置がずれてしまうことも問題です。パッキンが問題なくても、タンクが動き接続部がずれると水漏れを起こしてしまいます。

■タンク内部や配管の問題もある

外側ではなく、便器の中に水が流れ続けるトラブルもあります。タンクに問題がある場合が大半ですが、内部の部品がうまく働いていないときに水漏れが起きます。浮き球の状態や、オーバーフロー弁が外れているなど、多くの原因が隠れているのが内部です。それぞれをチェックして、原因を探し出す必要があります。
配管などにヒビ割れしているケースも水漏れにつながります。本体は陶器のため簡単にはひび割れしませんが、地震などで配管に強い力が働いたときに不具合を発生させる場合があります。

■まとめ
水を使用するトイレは、常に水漏れする可能性を持っています。部品ごとに水漏れする可能性があることを忘れずに原因を探っていけば、原因を見つけられるでしょう。その結果で修理をするのか、トイレの交換を考えるのか判断するのが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ